スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お買い物】110710~110730

■ゲーム
DSCN0616.jpg
DSCN0636.jpg

・ノーラと刻の工房 霧の森の魔女(DS)
・クイーンズゲート スパイラルカオス(PSP)

 おう! やる暇ねーけど欲しいから買っちまったぞおう!!
 Z2(PSP)終わったけど、ただし来週にはライジェネ(DS)があるから
 マジやる暇べーぞ、おう!!

DSCN0613.jpg
DSCN0618.jpg
DSCN0621.jpg

・仮面ライダー クライマックスヒーローズ(PS2)
・ブラッドオブバハムート(DS)
・采配のゆくえ(DS)

 こっちはほぼファン精神。
 いや、クラヒーはちょっとダークディケイド見たかったんですけどね。

■DVD・BD
DSCN0617.jpg
・仮面ライダーWリターンズ 仮面ライダーエターナル(BD)

 早く仮面ライダーWリターンズ 真仮面ライダー
 と仮面ライダーWリターンズ 仮面ライダーWやれよ、おう!!

■玩具
DSCN0629.jpg
DSCN0630.jpg

・S.H.Figuarts カズマ第二形態
・スーパーロボット超合金 データウェポンセット

 棚が、足りない……(白目)

■漫画とか
DSCN0619.jpg
・月光条例 14巻

 チルさ……。

・エデンの檻 13巻

 この進んでるっぽそうで良く分からない感。
 自分は好きなんだけどねー。

DSCN0620.jpg
・3月のライオン 6巻

 何をしたい漫画かよく分からんって意見を聞いたけどね、
 寧ろ今回ではっきりした。
 男が戦う理由を書いてる。

DSCN0631.jpg
・超級!機動武闘伝Gガンダム 5巻

 このわざとらしい島本調!!!!
 チェンゲと違って今川監督がどこまで関わってるのかまったく分からん。

DSCN0608.jpg
DSCN0609.jpg
DSCN0615.jpg
DSCN0635.jpg

・森田さんは無口 3~4巻
・金魚屋古書店 12巻
・ロックマンメガミックス 1~2巻
・少女ファイト 8巻
・はなまる幼稚園 10巻

 まだ読んでないなぁ。
スポンサーサイト

【ゲーム感想】第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇

破界篇

●ゲーム概要

 クリアするのに3ヶ月以上掛かってやんのプゲラ!!!!!
 な感じで4月14日に発売されたのにまぁ。いや、これはいい。

 様々な並行世界の地球や異星が一つに混ざり合う『多元世界』を舞台としたスパロボZの第二弾 の前編。
 第1次とは別の多元世界の出来事で、
・天元突破グレンラガン
・装甲騎兵ボトムズ
・コードギアス 反逆のルルーシュ
・地球防衛企業ダイ・ガード
・新機動戦記ガンダムW
・機動戦士ガンダムOO
・無敵ロボ トライダーG7
・六神合体ゴッドマーズ
・獣装機攻ダンクーガノヴァ
・真ゲッターロボ 世界最後の日
・マクロスF
・真マジンガー 衝撃!Z編
・劇場版エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
 を中心とした世界観になる。参戦作品はまだいっぱいあるんだけどまあうん。
 それ以上の説明はとてもめんどいのでSKIPだ!!

●点数

 ファミ通基準で8~9点。7以下が出るのは稀でないかなぁ。不満はないでもないんだけど。
 総合なら8899の34点、もしくは8889の33点か。
 本物のファミ通だと8889の33点。

●ファミ通レビューの是非
 
【戦闘シーンのクオリティがとてつもないことに】
 言い方はあれだがまあ、同意できるけど、
 でもZの時くらいのレベルだよねぇ。

【ユニットが単機のみとわかりやすい構成】
 参戦作品の多さから賛否はあるんだけど、
 個人的には同意する。他にもわかりやすくしようってコンセプトも見える、

【『ボトムズ』参戦してるし!】
 でもそれってウド編周辺までですよね?

【新規参戦作品が魅力的】
 まあ00年代の目玉群と過去に声ついてなかったゴッドーマーズ、待望のボトムズだしねぇ。

【サブオーダーは嬉しい。控えメンバーを有用に使える要素】
 控えメンバーははっきり言って有用に使えません。
 後述のゲーム性とかで語ろうかな?

【ストーリーの展開や、主人公がいい味出してる】
 後者は全面同意。前者はまあ、最後までやってないよねぇって感じで……。


【初心者のための解説項目などがあってもよかった】
 ここら辺はスパロボは毎回切り捨て気味です。
 だからもっと考えてよ! ねえ!!

【ゲームシステムはほぼ変わらないので新鮮さは薄い】
 むしろ連続行動のせいで別ゲー。

●ゲーム性

【ゲームバランス】
 前半は無強化でマップ毎のお題をクリアしようとすると難しい。
 多分強化してるとヌルゲー。
 後半は無強化だと恐ろしいことになる。
 強化してたらまあワンパでクリアできる。
 普通は名前と顔のある敵が強いんだけど、最後の方が抽象でなく敵が怪物ばっかりなので、
 基本的に全部パラメータと能力が良いという異常事態に。
 それでも一機も落とされずにクリアも楽なんだからもっと怖いが。

【新システム】
 戦闘マップが終わった後、セーブやら強化やらするフェイズで前の戦闘に出ていなかったキャラを育てる『サブオーダー』が今回の目玉。
・トレーニング=キャラ強化のポイント入手
・パトロール=撃墜数という一定数集めると能力解放するポイントアップ
・シミュレーター=レベルを一つアップ
・資金調達=レベルに応じて資金がアップ
 という四つがあり、自分もベンチ面子を育てたり有効活用するものだと思っていたが、
 そもそもベンチに入ってる時点で強化ポイントとかレベルなんて上げても別に……。
 ということで、このシステムは「前のマップで育ち過ぎたし今回は出撃するのやーめた」って奴に資金調達させるが、
 一軍だけど攻撃力が低くてポイントが集められない奴、後々強制出撃があるの奴の強化場所、
 にするのが一番。

【新能力】
 『連続行動』
 気力が120以上の時に1ターンに一度だけもう一度行動できる。
 別ゲー乙。
 『ダッシュ』
 移動力+1。気力130以上で+2に変化。
 Lでくださいよ、猿渡さん!!
 他はあったようななかったような。


●シナリオ

 Lくらいからの小ネタ拾いまくる路線は健在。
 ただもっと以前からある消化したい原作ネタ一杯あるから分岐しまくって消化するぜ―、
 っていう悪癖もそのまま。
 そして一部で不評なシモン復帰イベントも、
 分岐させなきゃいけないし、かと言って復帰させずに分岐できないし、
 で間を取ってやってしまった感。
 あとクリアする前は「途中で終わる作品が多すぎるとか、最初から分かりきってただろ」
 と思ってたけど実際やってみるとすげえ消化不良。
 話の組み合わせとかはすげえ良いからこのノリで参戦作品少なくて普通の一本で終わるスパロボ作ろうず。

●まとめ

 いつも通り痒い所に手が届かないスパロボでしたとさ。
 点数の割に文句ばっかりになってしまいましたよ、大樹。
 さて、トライダーでも観るか(イソイソ

【視聴感想】真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

チェンゲ

●最初に

 TVや漫画で展開されて来た「ゲッターロボ」シリーズのOVAの一つ。
 ……うん、それくらいしか知識がねえ。

●あらすじ

 未知のエネルギー・ゲッター線を動力とする合体スーパーロボット・ゲッターロボ。
 ゲッターを作り宇宙生命体「インベーダー」を退けた早乙女研究所の早乙女博士と、
 ゲッターを駆る流竜馬・神隼人・巴武蔵・車弁慶らの関係は、
 新型ゲッター・ゲッタードラゴンの開発中に早乙女博士の娘・ミチルを失うことで変わってしまった。
 早乙女博士は射殺され、竜馬はその罪で永久投獄、しかし竜馬は自分を陥れたはずの隼人を憎み牢に繋がれていた。
 そしてインベーダーが再び襲来し、生き返った早乙女博士はゲッタードラゴン軍団で世界に宣戦布告する。
 その過程で、早乙女博士の子・元気を引き取っていた巴武蔵は死に、
 早乙女博士をもう一度殺すために日の光を浴びることを許された竜馬。
 竜馬と隼人と弁慶は確執もありながら、早乙女博士と戦っていく内に、
 早乙女博士殺害の真実、謎の男・ゴウが呼び寄せた真ドラゴンと呼ばれる巨大ゲッター、
 この事件の裏で行われているゲッター線の実験を知り、
 明くる日のために残されていた真ゲッターロボに乗り戦ったが、
 日本は軍により爆撃された挙句、インベーダーの巣窟になってしまう。

 13年後。
 日本の地下で、弁慶は孤児となった子供・ケイとガイを育て、インベーダーと戦っていたが、
 何の因果か早乙女研究所跡地に出向くことに。
 そこに謎の男・ゴウが現れ、真ゲッターロボも眠っていた。
 ゴウ・ケイ・ガイの三人は真ゲッターロボに乗り、インベーダーと戦っていく。

●流れとか内容とか

 ↑のあらすじの時点で全13話中4話をほとんど消化。
 反対に言うと1~3話が完全にプロローグ。
 っていうか1~3話だけ完全に今川ワールド。謎の引っ張り方とか、やたら伸ばす音声演出とか
 4~13話は言い方はアレだが正統にダイナミック作品に幾つも関わっていて
 アクション指向の川越監督にこれまた演出がシフトしててちょっと笑う。
 娯楽作品としても面白いし、ゲッターサーガの一端としてもラストは感慨深い、はず。

●ここを見ている人・これから読む人に

 1~3話は置いといて見ましょう、大樹。

●あとがき

 次はー、うーん、漫画とか小説とか消化するか。

【日記】11年7月28日

【ゲーム】
○ボーダーブレイク
最大の要因は適切な動きが出来ないことではないか?
そう思い今は時間もあるので、
そろそろ動画を見てマップ毎の研究をしなくてはと思い候。
基礎的な動きもだけどね。
今の自分ならB1でも無双できん。
前(ベルスクで)は素でクソ試合しすぎてちょっと辛かったが、
バレリオEは明らかに状況判断ミスでクソしてしまったので、
戦術? とかそういう? アレを、ね?
(起死回生のコア凸だと思ったら三人くらいに出向かれて蒸発しながら)
あとチャットとかの指示も、ね? 一応支援乗りなら、ね? ちゃんと、ね?
(敵とのタイマンに夢中になりすぎて赤くなるベース前プラントに気づきもせず)

○戦国大戦
上杉伝四~六話。
ST上杉謙信・河田長親・色部勝長・大石綱元・高梨政頼
カードは全然揃ってないのでイベントガン無視配置。
大石で片側封鎖・河田と共に援護して上杉、色部、高梨で進軍。
槍兵にやたら弱いのを除けば、まあ、ま、まあ……(忙しなく撤退させながら
でも槍兵いない六話の北条高広軍に負けたけどね(ジワァ
意外と伏兵が使い難かった……。
蒲生氏郷が当たったけど織田一度も使ってないなぁ。
コス2で7/6で面白い計略持ってるし、今度は織田伝やってみようかなぁ……。
全国……やってねえなぁ。

【カード】
・上杉家コモンを二枚シングルガイしたけど一枚持ってた
・バインダー買ってレンストリヴァイヴァ整理整頓

【視聴】
・ウルトラマンネクサス 10巻
・リーンの翼 1~6巻
・真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日 1巻

【視聴感想】リーンの翼

リーンの翼

●最初に

 機動戦士ガンダムシリーズで有名な富野由悠季監督が、アニメ『聖戦士ダンバイン』を中心として描く異世界「バイストンウェル」の世界観。
 その内の一つで小説という媒体で発表された『小説版リーンの翼』。
 そのパラレル未来であるのが本作品『アニメ版リーンの翼』である。
 小説版は第二次世界大戦でカミカゼ特攻隊となり散ったはずの迫水青年が、バイストンウェルという異世界で戦乱の世を収める話だったが……。

●あらすじ

 現代、アメリカ海軍将校の父と日本人の母親を持つエイサップ鈴木は、父親に認知されていない子どもであった。
 友人であり同じく複雑な家庭環境で差別を受けていた朗利・金本ら二人がテロを起こしたことで、エイサップは騒動に巻き込まれる。
 その騒動を広げるように異世界「バイストンウェル」から飛行船・オーラシップがエイサップ達の前に現れる。
 エイサップ達を巻き込みバイストンウェルに戻ったオーラシップであったが、
 バイストンウェルでは第二次世界大戦の際に呼ばれていた地上人・サコミズ王が武力により天下を統一しており、
 地上への侵攻の画策と、サコミズ王による統治を由しとしない反乱軍との戦いが続いていた。
 サコミズ王の娘であるリュクスを救うべく、伝説の力「リーンの翼」を使ってみせたエイサップは告げられる。
「リュクスと婚姻し、このサコミズ王の後継者となれ」
 エイサップ、リュクス、サコミズ王が地上に帰った時、何を見、何をするのか……。

 広島に原爆が落ちた朝ぁーーーー!!!!

●流れとか内容とか
 このアニメがなんだったか一言で言うと、「理由があっても戦ってはいけない」という事だろう。
 自分達を差別した日本社会への復讐を行う朗利と金本の想いと、
 大日本帝国のために戦ったはずがその軍が真っ先に逃げ出していた事実を知り、
 現代日本を潰そうとするサコミズ王の想いがシンクロしていくところがすげえ怖い。
 そこにバイストンウェルの反乱軍や、サコミズの臣下でありながら横から国を掠め取ろうとする者たち、
 バイストンウェルの技術を目当てに日本を火の海にしても良いと思うアメリカ海軍なんかが混じり合って、
 ただただ混乱する戦場でたった二人で
 「戦火を広げない」ために誰の味方でもない戦いをするエイサップとリュクスは強い意志を持ってるのだろう。
 そして東京に放たれる第三発目の原爆……。

 つまりなんだというと、リュクス姫の和服絶対領域が最高だなっていう。

●ここを見ている人・これから読む人に

 料金さえ気にならなかったら一気に全六話借りてきましょう、大樹。

●あとがき

 ダンバイン見ようか小説版リーンの翼を読もうか、とか思った。


【ゲーム雑記】11年7月27日

ボダカード


○ボーダーブレイク
久しぶりにやってきた!
というかやろうと思ったらカード更新しろ言われた!
300円の思わぬ出費は思わぬ痛い!

バレリオEってなんだよ! 全然マップが掴めねーよ!(←いつもの事)
スィーパーRが結構仕事をしてくれる。
むしろまったく仕事してないのは俺……(涙目)
センサー張るのと前線出るのを両立するのは気分的にも面倒だなぁ。
しかしアウルも広域も持ってないという中途半端。


○カードゲームとか
本当は戦国もやりたかったけど、
帰省から帰ってきたばっかで疲れてたというか疲れてるので、
持って帰ってきたサンクルを突っ込むカードバインダーを買ったよ!
スコタコとアルティール欲しいよ! よ!

【視聴感想】ウルトラマンネクサス

ウルトラマンネクサス・10巻

●最初に

 「平成ウルトラマン」の中でも、『ティガ』『ダイナ』『ガイア』の三部作、その系統を受け継ぐ『コスモス』とは違い、
 本作品『ネクサス』は「ウルトラシリーズの一新」が目的であり、ウルトラマンにしては珍しく連続ドラマ形式を採用していたり、
 平たく言うと00年代初頭に良くあったドラマ志向を元に作られている。

●あらすじ

 主人公・孤門一輝は怪獣・ビーストの殲滅を目的とするナイトレイダーの隊員。
 片や、ウルトラマンである姫矢准は謎の男であり、
 ナイトレイダーは怪獣の殲滅の他に「謎の巨人の正体」も追っていくこととなる。
 孤門はナイトレイダーの上部組織TLTの目撃者の記憶を抹消するセクション・メモリーポリスの行動に疑念を持つことや、
 姫矢がウルトラマンであることを知ること、彼女である斎田リコの真実を知ることで、翻弄されていく。
 一方、ナイトレイダー副隊長である西条凪はウルトラマンを憎み、別の謎の男・溝呂木眞也の影……。
 現れる新たなウルトラマン・千樹憐の自分を顧みない戦い、
 彼と心を通わせていくメモリーポリスの野々宮瑞生。
 そして、光の巨人ウルトラマンを敵視する闇の巨人たち……。

 果たしてウルトラマンとは、闇の巨人たちは、彼らの真実は。

 諦めるな。絆……ネクサス


●流れとか内容とか
 ↑にはまあちょっと嘘があるがまあいい。
 とにかく最初は陰鬱に進む。そこが衝撃的で自分的には良かったが、
 敢えて言うなら2クールで纏めてくれたらかなり勢いのある作品になったと思う。
 想いを繋げていくことや光と闇の表裏一体とかウルトラマンとしてではなく単純に面白い。

●ここを見ている人・これから読む人に

 とりあえず24話まで一気に見ましょう!!

●あとがき

 ポチポチしたくなった。

【読書感想】酸素は鏡に映らない

酸素は鏡に映らない

●最初に

 『ブギーポップ』シリーズの作者・上遠野浩平が描く外伝作品。
 ブギーポップの一端が語られてるところもあるけど、同一世界なだけで主題はまったく別。

●あらすじ

 両親が離婚調停中で、それが終われば姉とも離れ離れになる。
 そんな曖昧な時期に少年・高坂健輔は、偶然見つけた大きな昆虫を追っていると、
 なんでもない公園で、とても存在感が希薄で妙な男に出会う。
 その男、柊は言った。
「欲しいものを諦めるか、死ぬか、どっちがいい?」
 健輔は唐突な物言いに戸惑い動けずにいた。
 と、そこにバイクが突っ込んできてすっ飛んで行く。
 目の前を猛スピードで通り過ぎたバイクにまたもや唖然となる健輔。
 バイクの主である昔は売れていた青年俳優・池ヶ谷守雄は、事故だったらえらい事だと健輔の元に駆け寄る。
 そして健輔の姉であり、守雄の主演作「無限戦士ゼロサンダー」のファンの絵里香もやってきて、
 そこで柊は何故か宝探しを提案した。
 差し出す謎の硬貨に描かれた『GAUCHE』の文字。
 何か勝手に流れるドラマを見るように、進んでいく宝探しと、その裏側。
 それは誰でも"世界の支配者"になれる、というドラマ。

●流れとか内容とか

 ブギーポップの知識が『ジンクス・ショップへようこそ』まであれば普通に読めてしまう、氏の作品の中でも癖の薄い作品だと思う。
(まあ、描かれた時期がそれくらいだからなんだが)
 あとは『ソウルドロップの幽体研究』にも一応繋がってるけど特に気にする必要はない。
 でもまあいつも通りのかどちん作品だと思う。特色もあんまないけど普通に面白い的な。

●ここを見ている人・これから読む人に

 うーんまあ、読む機会があれば的な。
 あとかどちんのいつものだからなんかすげえ能力とか出て来るけど、
 話を進ませるためのもので中核には関わってこないよ。

●あとがき

 『無限戦士ゼロサンダー』の執筆はよ!!

【日記】11年7日24日・DVDレンタルとかカードとか

【DVDレンタル】
・ウルトラマンネクサス 10巻(最終巻)
・リーンの翼 1~6巻(全巻)

【カードショップ巡り】
・遊戯王DT系のシングル買い
・戦国大戦上杉家のシングル買い

【視聴】
・仮面ライダーアクセル
・ニチアサとかー

テスト

テスト
ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。