スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム感想】第2次スーパーロボット大戦Z 再生篇

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
(2012/04/05)
Sony PSP

商品詳細を見る

【ゲーム概要】



 いつものスパロボ。
 前編である第二次Z破界篇の続き。





【点数】



 ファミ通だと9988の34点なんだけど、良くまあこんな高い点数ついたな。
 ゲームとして考えると6~8、話の盛り上がりだけなら9強つけていいんだけど。
 個人的には6789の30、それか7789の317889の32くらいかな。





【ゲーム性】



●システム


 マス目型SRPG。
 まあそれは良いんだけど、この時代にマップがアクションしない。
 原作アニメの関係上、マップ自体にアクションするって話も多いのに、
 ボカーン(爆発エフェクト)
 「やった!なんたらかんたらしたらなんたらかんたらが起きたぞ!」
 ってほぼ口頭説明。たるい。

 あと基本ボカーンボカーンドドドドーンでピンチを演出するのが1MAPに一回はある。たるい。
 まあつまりマップの演出がクソショボイ。イライラするレベル。

 肝心のゲーム部分もたるい。
 色々理由はあると思うけど、一番は動かせられるユニット多すぎ
 概ね20体とかこんなに要らん。せめて15くらいにしてくれ。

 あと若干システムじゃないけど、メディインしても妙なラグが起こる時がある。たるい。




●グラフィック


 前回のゲッターやクァドランでも思ったけど、
 KMFとかガンダムOOとかがやたら綺麗で細かいのに対して、
 手抜きしてる奴はとことん手抜きしすぎ。

 トップレベルが下がって良いので、全体のレベルの底上げしてくれ。
 まあこれもユニットが多すぎる弊害だと思うんだけどね。
  
 ちなみに完全に言い訳的なあれだけど、
 ゲッター系はドットアニメの部分は凄くレベル高い。
 そこをエフェクトやオブジェ移動を加えて悲しいことになってるのが大部分。
 クァドランも大部分オブジェ移動ってのが悲しいところ。




●シナリオ



 前編の破界篇で築いた関係性を維持したまま情勢だけリセットした感じで、
 原作的にはまったく繋がりのないキャラ同士が完全に親友レベルとかなってて面白い。

 ウイング組はこれオリジナルキャラなんじゃねってレベルでみんなと絡む。
 それでいてEWと違って原作もちゃんとやるし何これ。
 あとはほぼ完全融合しちゃったギアスとボトムズとか。

 敵オリキャラの神聖インサラウム帝国とかはキャラクターは面白いんだけど、
 ひたすらストーリー面で天丼やらかすのがダメ。
 盤面上で勝ってるのに敵兵器が脅威すぎて逃げるってインサラウムだけで何回やった? バカか!

 あとは文章短くして。演出もっと凝ったら減らせられるだろ。 




【まとめ】



 ミスト・レックス化中。
スポンサーサイト

【ゲーム】いえーいお金ないいえーい

と言いつつSEGAに貢ぐ!!



●ボーダーブレイク


最近ご無沙汰だしムラムラしたからやってきた。異様に。
なんかきっかけがあった気がするが忘れた、まあいい。

【D51E】


重火で出ると稼げる(結論

開幕からしてBCプラの占拠状況観て南側に榴弾撃つと大体当たる
BCプラの攻防時の相手の位置も分かりやすいので榴弾当たる
占拠・死守しようと踏んでるのは良いけど、
何故か柱で隠れようとする人が多いので上からバズーカ直撃
反撃されたらECM。

正直BCプラ攻防でこれやってたら結構なキルか占拠がガポガポ
あとは両陣営のガンタレのもうちょっと前くらいにも集まるのでそこに落とす。
特にBプラ側は中央に配置されてるガンタレでも狙える
どっちかっていうとEUST側の方がB取られたらもうアウトな感じになるかな。
GRFはD守りやすいし、Dからリスポンしたら大体敵がどっから来るか分かるし。




あとはまあ、あんまり好ましくない言い分だけど
EUSTチームがBプラを守ろうとする時、
何故かプラントから出て対処しようとして結果取られることが多かった。
GRFチームがC守る時も似た傾向はあったけど。
あと榴弾でBCへ支援する人はせめてAとかDって遠い位置じゃなくて
すぐに踏みに行ける位置にいて欲しい。

BCプラから出て対処したくなるくらい構造上安全性高いので、
リペアポットのあるところまで来て榴弾撃つか判断してくれると助かる。
その距離なら榴弾はやめてECMや主武器で援護してくれても助かるし。
あとADから撃っても榴弾着弾が占拠されたあとってことも少なくないし。

なんか調子良いと撃破が14くらい出て重火りぶい。
次のマップも重火で行くかー^^



【デ・ネブラB】


んだこの凸マップはよぉ!!!!!!

お前ら防衛しろヨォ! フルタイム支援になっちまったよぉ!!!!!
……あれ、キルレが4とか6とか被撃破数0とかエグいことに……。

とりあえず防衛の観点で行くと、
EUST側はBCプラ辺りから索敵出来てもコア狙いならほぼアウト
猛ダッシュ決められるとやたら激しい起伏で上手く迎撃するのは厳しい。
ベース前で迎撃しようとしてもここにも起伏。
仮にベース前防衛しててベースinされると
ベース内自体も見晴らし悪いので迎撃タイムロス。

結果ベース周辺に田植えしてベース内で防衛するのがベターっていう嫌なもんです。
ちなみにEUSTはベース内から観て右側・正面・左側と色とりどりの侵入ルートが
特に難なく入れてしまう
ので田植えにも気を使わないと……。

GRF側はなんか印象薄い。
B経由しての凸ルートはDプラから気にかけてると割とすぐ発見&迎撃できるし、うーん。
逆に言うとDかEにちょっかい出されると厳しい
Dは取られるとかで直接なアドバンテージを取られると不利になるけど、
Eはホントちょっかい出されるだけで厳しい。

ここら辺は考えまとまってないけど、
Eプラ守ろうとすると前述のDからのルートとかで行かれたりっていう
不可視にアドバンテージが取られてる感じがする。
ついでに言うとEUST側でAプラ取られかけた時は
割とホッといても味方が対処してくれたりする気がする。



鰤ツァ欲しいなー。
でもメッサー一本も持ってなかった記憶。
インポはいい動画がなかった。



●戦国大戦


なんも さわって ない

【読書感想】僕と彼女のゲーム戦争 3

僕と彼女のゲーム戦争3 (電撃文庫)僕と彼女のゲーム戦争3 (電撃文庫)
(2012/05/10)
師走 トオル

商品詳細を見る


●最初に


 実在ゲームを題材に高校ゲーム部での部活動を描いた作品第三巻。



●あらすじ


 前回の騒動を乗り越え杉鹿まどかを加えることで、
 目的の第一歩であるチーム大会出場の地盤を手に入れた現代遊戯部。

 早速とゲーム大会に出場すると、その会場で岸嶺健吾は意外な人物と出会う。
 それはいつも学校の図書館にいる眼鏡の女子で、
 そして立て続けにその子が幼馴染のみやびちゃん――鷹三津宮美であること、
 更には彼女は現役女子高生声優として活動中で、司会として大会に赴いていた事など次々と発覚する。

 後日学校で再開し、彼女もそこそこゲーム好きであると知った岸嶺は、
 仲間からチーム戦では様々な事情でチーム運営不備で成果を上げられないことがあり
 その一つが急なメンバーの不在での不戦敗だと聞いていたため、
 鷹三津を現代遊戯部に誘い、見事勧誘に成功。
 しかし実際に部活に出てみると、
 前回の騒動で岸嶺を意識し始めた杉鹿と、幼馴染としてずっと想いを寄せていた鷹三津の間に
 不和の空気が流れ始める。

 一方、駿河坂学園の電子遊戯研究部は、
 出場大会の圏内が被っている伊豆野宮学園の現代遊戯部が、
 初のチーム戦でベスト4に入る好成績を収めていることに気づき、
 打倒現代遊戯部を掲げ動き出していた。

 そして次のゲーム大会――。




《登場ゲーム》
・ガーディアンズヒーローズ(360)
・ファミリーフィッシング
・エースコンバットアサルト・ホライゾン

《言及ゲーム》
・モンスターハンターシリーズ
・PSO
・グランドセフトオート3
・シェンムー
・デイトナ
・バーチャファイターシリーズ
・バーチャロンシリーズ
・ソニックシリーズ
・ゲットバス
・ゲーム版ロウきゅーぶ!
・スーパーロボット大戦シリーズ



●良いところ


 鷹三津みやびちゃん可愛い! 早すぎた名機ゲームギアか!
(鷹三津みやびちゃん可愛い! 早すぎた名機ゲームギアか!)
 ガーヒーはやったことはないけど何か感じるリアルかけひき感とか最高やね!

●悪かったところ


 天道先輩影薄いにゃす……。
 あと部室に冷房がついちゃったこと。

●ここを見ている人・これから読む人に


 一巻ではちまとジン出したのはもう許してやろうよ……。

●あとがき


 眠い
ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。