スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム&フィギュア】夏以降

・8月
3DS 閃乱カグラBurst(30日)

・9月
3DS ロストヒーローズ (6日)
PS3 アクセルワールドstage1 (13日)
Darts ナイトブレイザー (21日)
スパ金 大獣神 (21日)
Figma T-elos (未定)
Figma シルバークロウ (未定)

・10月
PSP サモンナイト3 (4日)
3DS プロジェクトクロスゾーン (11日)
PS3 ゾーンオブエンダーズHD (25日)
ロボ魂 アルトロン (未定)
アーツ ゼロノス (未定)
Figma ブラックロータス (未定)

・11月
PSP サモンナイト4 (15日)
PS3 第2次スパロボOG (29日)
ロボ魂 サンドロック改 (未定)
アーツ スーパー1 (未定)

・12月
Figma スカーレットレイン (未定)
Figma アイギスUver (未定)
スポンサーサイト

【ゲーセン】A4試験落ちた・正五位B再び・γ8始めました

【ボーダーブレイク】


おう、A4試験落ちたからもうちっとだけA4が続くんじゃ
でも前A4だった時は一気にA5に落ちてたから
大分成績は良くなってるのでホクホクじゃよ




●バレリオA
すげえ久しぶりな感じの普通のバレリオ
まったく防衛の仕方覚えてなかったので
センサー抜かれて凸られたりレーダー破壊されたり散々、ネ
まあ支援がそもそも全然出てなかったりってのもあるんだけどサー(’A`)

EUSTにしてもGRFにしても
第一第二プラ、凸ルート全部カバーできる位置にセンサーないとキツイ
EUSTなら城門内凸ルートとBプラへのリフトの間、
GRFなら真ん中凸ルートのどっかかな

ここら辺でシーカーロケット買った
ちょーたのちい(外しながら




●ダリーヤB
うんまあいつも通りだよ、って感じのダリーヤ橋なし
相手側の川底にセンサー置いてるチームが勝つよ
両陣営ともに真ん中に土手へ登る道があるからそこの側面
以上

味方の動きが鈍いけど巻き返し凸したいって時は
あえてBCどっちか取らせてさっき言った土手登る道とかB軒下ルートとかで凸ると割と通る
これね この状態ってことは味方はかなり強固に残ったBかC守ってくれるし




●イベント戦・シュライクW型チップ固定
フルシュラWWWW且つチップはニーキック、クイックステップ、アンブレ固定。
マップはえーと、ウーハイのAだっけ?

普段フル粕マシマシなのですぐ爆散する、ネ
なんだかんだでここもCプラ取ってその前にセンサー置けると強い
フルシュラだから榴弾全然降らないし

うんまあ、フルシュライベントだからあんま興味なかったうん




●デ・ネブラC
んんんーーーー!!!!!
ゲッツキャンペーンに合わせて皆のトラウマクソマップが
新しくなって帰って来ましたぞーーーー!!!!

プラ位置が前だと入り組んでるわベースから遠すぎるわなAEが
平地且つベース近くになったので守りやすい
Bも若干後退して凸ルートの片方が潰れて、Dもまあ一応最短凸ルートを守りやすく
まあBDはそのせいで遮蔽物だらけな場所になったのでプラント自体は取られやすい

でもね、GRFはEプラからカタパで一方通行にDプラ行けりゃ良いから、
DプラからEプラへ普通にジャンプで行けるのそろそろやめようぜ、な?
せめてリフト使ってくれよ
あとEプラのリスポン位置。また欠陥住宅だったよ……
あとなんだかんだでGRFベースの進入路が多すぎる

戦績はまあ、EUST引いたら十中八九勝ち
GRF引いたら十中八九負け
嫌味じゃなくてマジですから!!

GRF引いたらBプラ頑張って攻めつつ同時に凸したいんだけどね、
ガチムチ支援だと凸りに行けないしちょっと辛いよね
EUSTはC取って南ルート守ればほぼ確定的になるよ

広域とコロちゃんをやっと買ったったー
センサー設置超楽ワロチ




【戦国大戦】


陣頭デッキをちょっと弄って出陣

R蒲生氏郷 2 馬 7/6 魅
R本多忠勝 2 槍 7/5 気
UC梁田政綱 1.5 槍 5/6 伏
UC伴長信 1.5 弓 6/1 忍 
UC冬姫 1 弓 2/4 魅
Rねね 1 弓 1/5 魅柵


槍兵マシマシと開幕ダメージ要員+蒲生氏の壁役足して梁田
他はまあ適当に1.5コスと1コスから選定
でもこれで9戦4勝だは!!!!




もうちょっと細かく言うと、このデッキ引っ提げた初日が6戦2勝
それでもう「うへーデッキ替えるかー^p^」って思ったけど
敢えてこのままのデッキで基礎力つけようと思って次3戦やったら2勝って寸法よ

んで使ってて自分でもわかってなかったところが分かったんだけど、
敢えて槍兵に騎馬の蒲生氏を、
鉄砲には槍兵の忠勝を突っ込ませると強い

蒲生氏は擬似超絶なので敵が数で押してくるだけなら素統率も高いのでドーザーできる
ただし鉄砲で集中砲火されると溶ける
逆に忠勝は兵力が下がると一定に付き武力が+されていく計略なので
逆に鉄砲で集中砲火されたら武力が鰻登りする
槍兵だから元々兵力も多いしね

敵デッキに合わせて蒲生氏・忠勝どっちメインにするかスイッチングして
相手がメイン計略に慣れた頃に更にスイッチングして擬似超絶しちゃう
これね

あと意外に伴が強かった
即自城戻りの計略効果と弓兵だから
部隊一気に潰されたり速攻されると弱いこのデッキにはいい守り役になる
あと士気軽いし

梁田はまあ機能してるけど、ねねはどうだろなーっていう
武力も上がらないから替えてもいいかも












動画見てると死にかけの兵を酷使する癖があるなオレオ
忠勝の気力が無駄死にしてる…
奥義抱え死にしてるしよぉ!!




【スティールクロニクル】


半年振りにやりました
多分通算2回目
キャラははなざーさん(迫真

コナミ版ボダのモンハン風味っすけどねあれっすね
最初のクラスだからか味方の動きが硬いっすね!
ガンガン突っ込みながらハンドバルカンバラマキでエリアMVP楽勝っすね!
んで回復グレネードバラマキでスーパーキュアって寸法よ!


【ゲーム感想】采配のゆくえ


采配のゆくえ


●ゲーム概要


コーエー版戦国時代逆転裁判
2008年発売だから逆転裁判4はもう出てたかな?
いや、ガチで逆転裁判なものでホントすいません

舞台は関が原の戦いで、
主人公は亡き豊臣秀吉の臣下で西軍の大将・石田三成となって東軍・徳川家康と戦う。
石田三成は大将の立場なので、前線で戦う仲間に采配を振るって勝利を目指す。
時には戦況の次第で命令を聞かなくなる仲間を説得したり、
敵方の奸計で疑心に陥った味方や、豊臣臣下ながら東軍についた者を説得したり。




●点数


7~8点かなー。
逆転裁判の完全なフォロワータイトルなところとかあまりにも簡単すぎるところが7点って感じで、
反対に逆転裁判との差異とか題材を別にするとこんな可能性あるのかーっていう面白さが8点で。
7788の合計30がまあ安定か。もう2点くらい下がってもおかしくはない。
実際は7888の合計31でしたけどね!! 




●ゲーム性


基本は会話読み進めたり選択肢を選んで結果を得るADV。
その中でも通常のADV要素が多く、【ゲーム概要】でも言った説得がメインの「戦略パート」と、
ヘックス型SRPG「風」の戦場で味方に采配を振るって勝利に導く「合戦パート」に分かれる。

「戦略パート」はマジ逆転裁判だからな! 覚悟しろよ!!
まあ「合戦パート」も裁判パートの弁護席みたいなグラとかゆさぶりみたいなコマンドとかあるけど、
ホントに戦略の方は逆転裁判の探偵パートすぎて言うことがあんまねえ。




合戦パートはヘックス型SRPG、ファイアーエムブレムとかスパロボっぽい感じだけど、
部隊をプレイヤーの思う通りにはほとんど動かせられず、
事前に決められた三つ程度の行動の中から選んで結果を得るシチュエーションが決まりきったものになってる。
大体出せる指示は「前進(後退)しろ」「待機しろ」「戦術」の三つか四方のどこに行くかの指示で、
最後の「戦術」は各部隊に割り当てられた特殊能力的なもの。

鉄砲:前と斜め前の3ヘックスを攻撃
騎馬:前方とその先の2ヘックスを攻撃
槍ぶすま:部隊の四方に最初に入った部隊に大ダメージ
強襲:敵部隊を後退させながら前進する
などを効果的に発動するにはどの部隊が前進、後退するか、
四方のどちらに行くか、時には部隊からの報告を聞いて新しい指示を導き出す、
などして行くのが基本部分。
誤解を恐れず言うと、ヘックス型SRPGのチュートリアルをそのまま一つのゲームにしたような感じ。

もう一つモードがあるけど先に通常の合戦パートの感想を。
意外とこのほとんど決められている選択肢の中から正解を導く、っていうゲーム性が面白い。
SRPGと詰将棋の間に位置する電子ゲーム特有のパズルのような感覚。
ただこの言い方もあれだけど、単作なのもあってルールがファジーなところがあるのが難点。
例えば鉄砲は部隊が端に居ると前、斜め前、更にその隣の前に効果範囲が変わったり、
槍ぶすまは使いながら移動できるけど、
発動と移動どっちが先でも良さそうな場面でもどっちが先かで引っかかったり、
場面によっては移動と戦術発動が同時に出来たり、うん。




んで合戦パートのもう一つのモード、「天眼モード」
主人公・石田三成が完全不利な時に戦場の武将の心を読んで
行動理論(誰々を狙っている、誰々を守ろうとしているなど)を把握し、
味方部隊を3~7手くらい一気に動かして「戦術」を発動できる位置に敵味方もろとも誘導して一網打尽にするモード。
これも敵将の動きがパターン化できる電子ゲームならではのパズルでなかなか面白い。
まあ動く順番も把握しないといけないってのがちょっとだけ気になったけど。

あとはセーブした後にさっきまでのゲームに戻るってのが普通に便利ですね逆転裁判さん。




●シナリオ


恐らく史実に沿ってる部分が半分くらいなんだろうけど
半分くらい大嘘なんだろうなっていう感じが知らなくても分かる感じ。
石田三成の「天眼」レベルの大嘘じゃなくて、もっと、ね!

「説得」っていうシステムにも関わる話だけど、
状況証拠や自己申告の証拠、他人の言葉っていう曖昧なもので説得しようとするのがなんかモヤッとする。

徳川家康も天眼持っていたので天下取れましたー!
っての自体は物語として純粋に面白いけど、
三成の天眼に比べると家康の天眼は特に状況覆せた場面がないってのもなんだかなー。
だから直接対峙してほぼラスボスである家康が脅威に感じない。

ただキャラクターは逆転裁判フォロワーなのもあって凄く濃くて、
激情家な宇喜多、すぐに撤退しようとする小西などちょっと強めなキャラ付けが、
三成の天眼によって、宇喜多は秀吉の養子として努力を重ねた結果であったり、
小西は商売人上がりの大名として家臣に絶対に損をさせず守るために動いていたからと、
その背景を語っていくのが噛み合っていて面白い。

ちなみに家康を「ほぼラスボス」と言ったのは
「実はあの人が関が原の戦いを引き起こしたんだよ!」「な、なんだってー!!」
っていう架空戦記要素もあるから。
三成の天眼も、もし戦国時代で生まれた誤解が解けていたら…っていう架空要素に一役買ってる。
  




●まとめ


逆転裁判好きな人にちょっとやってみて欲しい。
あとはー、戦国時代が純粋に好きな人はちょっと戸惑うカナー。
無双とかBASARAとかで知ってるレベルなら面白いカモー。



【映画感想】おおかみこどもの雨と雪

まさか前売り券買ってたのにこんなに遅く見に行くことになったとはね、ふふふ……


重大なネタバレなし考察もどきなし方向を目指した感想を先に言うと
意外と母親の花と父親の狼男の恋愛期間、
雪と雨の幼少期(都会or田舎)、雪と雨の成長期の時間の割き方が等間隔だった


両親の恋愛期間は過去の回想って感じで割とパッと済ませるかと思ったら
出会いから仲良くなった経緯、恋仲になる経緯もちゃんと表現して、
その流れで雪と雨の誕生までやってたのは、その、なんだ、
ケモックスとケモゲロならどんだけ表現しても大丈夫だよ!(クズ

どちらかというと雪と雨の幼少期(田舎)から成長期を
時間経過でわざと描写しないから雪と雨の性格変化させられたんだなー感
草平も無理矢理物語動かすキャラっぽいのがうーん

妊娠の報告聞いたおおかみおとこがすっぱいもの持ってきて抱きつくシーンが幸せすぎてヤバイ死ぬ
狼状態で溺死してたのには俺の心も死んだ
失踪とかじゃなくてガチで事故死とかつれえ


冒頭の人ごみ、っていうにはちょっとまばらな人の波を3DCGで作ってるのはやっぱり慣れないなー
いばらの王みたいにむしろ少人数の方が違和感なくなるんじゃね、ってベルセルクとかも特番見て思った
最近良くある車は全部3DCGで、ってのも微妙に違和感がなくもない
……若干映画の話から打線した

ついでに描写の話に持ってくと多分これも3Dなんだろうと勝手に思ってるけど
雨樋・屋根を通る雨の描写はすっげーリアルだなーとか感動した
あと(多分)芋の葉に溜まる雨雫の表現とか
ついでに言うと雷の音がリアルすぎてリアルでびびった





まあこのままダラダラ描くことは出来るけど、
今11時くらいなんで重大ネタバレと考察もどき突っ込んだ感想書いていくね、うん




この映画で注意して観たいポイントは「持ち物」だと思う
花から見たおおかみおとこの最初の印象が
「ノートしか持ってないけど熱心に板書してる青年」だったしねうん
口ぶりから行って住まいも持ってないっぽくて、
とても「狼」に近いおおかみおとこだったってことだと思う
同棲して家を持って次第に花の振舞ったタレ串は思い出の一品になるけど、
調味料であるタレと、道具である串を使った料理、つまり人間側に近づいて行った感じ

上らへんの事は実は最後まで見てから「そういえば…」って感じで、
持ち物の描写が強いなー、って思ったのは「花の本棚」
妊娠する前の本棚は彼女が大学で専攻していたものに関係あるっぽい本で埋めつくされてたけど、
妊娠してから自然出産関係の本が増え、
出産してからオオカミの本が増え、
田舎に行ってからは子供の絵本や農作物関係の本が増え…
と花の価値観・趣きの象徴として本棚があったと思う

雪の持ち物は「宝物」
おおかみこどもとしての宝物が「人間の女の子が宝物にするものじゃない」
と恥ずかしくなって、結局花の作ってくれた人間としての姿で着るワンピースが
それから数年跨いでサイズも変わっているだろうけど、
多分その時々に合わせて作られた「花のワンピース」が宝物になってた
でも草平と心通わせていく内にいつの間にか、
草平に狼人間としての正体を打ち明けるシーンでも着るものが
「ただのワンピース」に装いが変わってた
最終的に中学進学に合わせて花の元を離れるので、自立の現れかな~っていう

雨の持ち物は「服」
ある意味雪の対比になってるんかね?
雪も田舎での初雪シーンではオオカミの姿になるのと同時に自然と服を飛ばしていて、
雨は服の描写から野生化、狼化が見えてくる
父親はおおかみおとことして、オオカミ姿になった際毛が邪魔にならないように
襟がかなりゆったりした服を着てたけど、
雨も自然で生きようと意識しだしてから似たような襟服に
それでも家と狩りの先生である一帯の主・キツネのところを行ったり来たりしてる間だは、
初雪の中をはしゃいだ時にオオカミ姿でもマフラーを巻いていたように、
襟服をマフラーみたいに巻いたオオカミ姿しか出て来なかった
だけど、最後に完全に自然の住人になった時には襟服すらも捨ててしまう

服と言えば花もそうで、
何度も言うけど初雪のシーンで雪と雨はマフラーだけでほぼ全裸
対して花は初雪でも、最後の大雨の中でも、
着の身着のまま山に登っていった雨とは違って防寒・防雨装備で山に入っていった
文明の利器に頼らないといけないという、
おおかみこどもの「雨」と「雪」とは決定的に相容れないあくまで人間という感じ

そう考えると田舎に移住してからの農作業シーンは、
一見田舎は優しいですよアッピルに見えるけど、
花=すぐ枯れてしまう野菜 の被らせで、
苦労して地盤を作った畑は現代社会の現れだし、
周りの人間との協力っていうのは人間が作るコミュニティでもある
あと家を真っ先に全力で改修したりね

んでその家、家族の現れが雨と雪の「狼なのか」「人間なのか」
っていう対立でボロボロになって、花の価値観であった本棚もその対立で無残に倒されるという
なんだかんだで「本で所有する」ということ自体が人間的で、
理性で「狼の道も人間の道も選ぶことができるように」
と分かってはいても本当に狼を選ぼうとする雨に結局「雨は人間だから」と言いかける花

あとは他に途中から花が乗るようになったバン?が韮崎さんが昔の乗ってたっぽいとか
父親のおおかみおとこの遺影が運転免許なのは写真以上に「人間の持ち物」だからとか
そんなのあるんじゃないっすかね!!!!!!!


「んで結局面白かったの?つまんなかったの?」
って言われるとね、こんだけ語ってんだから超おもちろかった

【日記】漫画感想だーらだら

なんかまあ最近読んだ漫画の感想をだらだら。
やだ…日記みたい…///




【BAMBOO BLADE B】


BAMBOO BLADEの外伝というか舞台違い版だけど、完全に土塚漫画だった。
二択っぽい展開で敢えて三番目の選択肢セレクトする感じとか、
自然な流れだったのがページ一枚めくった途端ハイテンションに変化が起きたり、
キャラの性格が無理なく二転三転したり、
主人公がオタク気味だったり。
好きです。

本家BAMBOO BLADE(A)に比べると、剣道以外の寄り道自体はあるけど、
Aがタマちゃんの人間性成長のためだったり、寄り道が長すぎるたのが、
Bは全部剣道・主人公剣道部のために費やされてて少年漫画感がAより強いかな。
アニメになったら大城戸ユウはフミトォォォって叫びそうな声になる(適当



【銀の匙】


鋼の錬金術師の作者の荒川弘新作。
北海道の農業高校が舞台で普通科目の本が薄いがどうの畜産がどうの……、
おい! このネタ! 作者のエッセイマンガの使い回しやないか!!

【百姓貴族】


鋼の錬金術師の荒川弘がハガレンと銀の匙の間に描いた的なエッセイ漫画。
内容は本人が北海道生まれの農家育ちなのを活かした農業畜産エッセイ。
前述の通り後に「銀の匙」に流用されただろ!ってネタがいっぱい。まあ本人体験なんだろう、うん。

「銀の匙」がどっちかって言うと
青春の過程で人生に悩んでる少年少女が畜産を通じて云々ハートフルコメディなのに対して
こっちは荒川一家の破天荒さや農家の苦境を訴えるブラックコメディ。
格好良く言うと表裏一体!!




【ハイスコアガール】


ホラー漫画とレトロゲーム漫画が一部で人気らしい押切蓮介の話題作。
レトロゲーム漫画の方になります。

時代は90年初頭のスト2全盛期でゲーマー劣等生男子と廃ゲーマー優等生お嬢様が
ゲーム好きっていう共通点で意識しつつも性格の違いで反目しつつ、
ゲームを通じて次第に心通わせていく的な?
全体的に下衆いネタとか満載で絵柄もホラー漫画描いてるって言われて
「ああっ!やっぱりそっち系が本業なんだ!」って思うタイプなんだけど、
それに反してなんかすげえ純なんだよ! 純愛かは置いといて、純!

んでまあ上のが一巻の内容で二巻から
ゲームにまったく無関心の普通女子が入ってきて三角関係とかね
何これ、爆ぜろ




【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS】


フォーゼの魚座も酷かったからこれだけが救い。





【牙の旅商人】


ジーザスとかARMSとかイージスとかの七月鏡一原作で謎の梟が作画やってるヤンガン作品。
良くある基本荒野チックで点々と村や街があって
「実は昔高度に栄えていた文明(現代社会)があったんだよ!」な設定と
良くある正義のギルド対闇の邪教という要素を繋ぎ合わせたら
なんか微妙に新しい感じの出来てね?的な感じの。

導入も一家惨殺で一人だけ生き残った主人公が
窮地を脱し生きていくために謎の武器商人から母の遺品と引き換えに武器を買うとか、
とある街は神への人身御供で栄えていたけど云々とか、
敗戦国の城に住み着く謎の狙撃手とか、
地下に住んでいる人に近しい怪物とか、
要素要素取って行くとすげえありきたりなんだけど、
それをすれすれの線で全然別の味わいにしてるのか
そもそもこの要素が鉄板で面白いだけなのか良く分かんなくなってきた。

敢えて面白いオジナリックさだなって明確に言えるのは、
銃火器なんかの発掘兵器で戦うファンタジー世界ってことカナァー。
ロボとかもっと凄い何かでもなくあくまで発掘してるのは銃火器っていう。
それを言い方悪いけど80年~90年代くらいの謎SFに持ってくんじゃなくて基本はダークファンタジー。
銃火器のデザインもスタイリッシュじゃなくて泥臭い感じ。




【オイ!!オバさん】


あのー、ね。
最初は、ね。オバさんが元ヤン設定とか絵があんま上手くねーなって思ったけどさ、
話自体はすげー面白いし同級生のオバさんもなんだかんだで可愛いし好きなんだよ。
でもね、マスク取ったら実は(アヒル口で)可愛いキャラがね、
マスク取った時の方が圧倒的にブサイクってのはどうなの? ん?
普通のロリキャラがマスク取ったらビューティー田村になる感じ、うん。




まあ今回はこんな感じ。

【ゲーセン】A4昇格・正五位C降格・今7級

●ボーダーブレイク



6月末当たりからA5に落ちてから苦節一ヶ月。
恥ずかしながらA4に帰って参りました。
まあ以下マップ毎の感想的な。




【オルグレンD】



オルグレン初サテバンMAP?
置いてある位置が多層になってる建物の中な上に
プラントから近いのもあって当てやすいっすね!!(巻き込まれつつ

そういえばオルグレンのEUST側ってこんなんだったなぁ
とB・Cで「こんなマップだったっけ?」と思ってた理由が分かった。
警戒してないと西側から凸がバンババンと来るのでセンサー支援安定な感じ。
Bプラ取られてると東側からの凸もひどくなるので、
西側迂回して北上しながらBプラ守りに行く感じで。
自分としてはEUSTの方が守りやすい。

GRF ひろすぎ きらい
広域ないと支援出ちゃダメだと思うの……(まだ素センな状況
まあそこは他のオルグレンとおんなじ感じの思い出だらけだから省略。
Cプラの位置エグくね……?
ウィキだとあそこにあるから全体的に守りやすいって書いてあるけど、
なんかあそこにあるからCプラに敵殺到するわ、
その間にスネークされるわ、
スネーク対応してる間にCプラに敵殺到するわキーッ!!

どっちにしろ榴弾なんてなかった。




【アドラC】



これ既出マップだったんだ(痴呆
まああれっすね、バーチャロンマーズのストモの終盤の
落とし穴飛び越えようって感じのステージで死にまくる僕にアドラはきついっす。

……そう思っていた時期が、僕にもありました。
このマップ中に買ったデトネが猛威を振るう!!
あとクソ砂の僕でも撃破が取れる! やったね!
多分BCプラ(ついでにA)の射線が通りやすいんだろうなぁとか思ったり。

EUST側は防衛が若干厳しいなぁとか思った。
Bプラはミサタレ圏内なこともあって守り易いけど、
南の洞窟ルートで凸が殺到したら目も当てられなそう。
逆に言うとマインVで爆破タイム出来そうだけど。

GRFはワフ凸が重ならなければCプラ殺到と南側からのルートの両方に
Dプラからちょっと進んだところで警戒してれば対応できるから動きやすかった
まあこっちもそこ抜かれると地下とか複雑な屋内で巻かれて即コアダメって面があるっすね。

んでまあそんなことしてたらA4に上がったよ。
GRF側でひたすら(自動砲台も含め)ピロピロしてただけで
一試合立たずに昇格って寸法よ。
でもまあ支援専気味の割には安定して防衛撃破できないのが課題かなぁ。
榴弾なんてなかった。









●戦国大戦




正五位Cに落ちました。
まあBに上がった時もデッキの動きが怪しかったしね……。
単純な基礎技術と構築力を鍛えたい!!!!




まずこのデッキで三戦する。
蒲生氏郷 2 馬 7/6 魅
池田恒興 2 銃 8/2 気
稲葉一鉄 2 弓 8/3 制
荒木村重 2 槍 7/6 柵
冬姫 1 弓 2/4 魅


組んでた時はノリノリだったけど、
いざゲーセンでデッキ見たら「ん?」ってなってそのまま3連敗。
一、初めて見た大型強化陣形(八方破の陣)にまったくどう動くべきか分からなくて泣く
一、誾千代様の突撃を無防備に食らいまくって泣く
一、妨害陣形に総崩れで泣く
一、過信してた陣頭状態蒲生氏が雑賀の鉄砲集中砲火で溶けて泣く
もう全部が全部ダメだな俺!!




となり意気消沈しながら帰って次に組んだデッキがこれ。
蒲生氏郷 2 馬 7/6 魅
池田恒興 2 銃 8/2 気
本多忠勝 2 槍 7/5 気
原長頼 1 槍 2/2 気
冬姫 1 弓 2/4 魅
千代 1 弓 1/5 魅


とりあえず蒲生氏のために武将数多め路線に戻る。
そこに冬姫と相性の良さそうな忠勝、
コス1で武将数が多いことにメリットのある長頼、
ついでに長頼支援と魅力要員の千代投入。

戦績自体は6戦1勝と悲しみを背負ったけど、
全部完全敗北だった前に比べると
まだ食い下がった結果負けた試合が2つあった分手応えが、まあ、一応。

ただ悔しかったのは鶴翼陣頭デッキに完負けしたのは非常に遺憾です!!!!
あとは前にも言ったダメ計に無警戒だったり。
んー、食い下がれたってのが逆にデッキどうするか迷う。









●ペルソナ4うんたらかんたらマヨナカアリーナ




PS3版を購入しました。
でもなんか体調悪かったりとかであんまり触ってないねん。
ランクマは完二で10~15戦くらいやって勝率60%の今七級だったと思うよ。
単純に技術が拙いのとかあるけどマッチ先取した後に気が緩むこと多すぎですこいつ。
あと知り合いとプレマしたけど勝率16%ぐらいだったは!!^q^

とりあえず基礎練含めて完二でひたすら練習中。
まともに練習までする格ゲーって初めてかもっすね!
どっからコンボ入るか実践してメモってとか楽しいっすなー。
しかしどのゲームでも共通して近接戦苦手すぎゆ…。
逆切れして(ついでに落雷の場合も)痺らせたからなんかしなきゃと思って返り討ちに遭ったり
そもそも逆切れバカぶっぱしてボコられたり!
あとは串刺しの判断もうまくしないとなー。

でまあ、僕のPS3がオンラインになってたら気軽に呼んで貰うとホイホイ顔出すと思うので!
しゃなもふくん!!
ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。