スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【舞台感想】東京ジャンケンのグリム童話 Vol.1

東京ジャンケン朗読会
「東京ジャンケンのグリム童話」 Vol.1

原作:ヤーコプ・グリム/ヴィルヘルム・グリム
構成・演出:野坂実

(以上、敬称略)

●東京ジャンケンさん公式サイト
http://tokyo-janken.sakura.ne.jp/


●東京ジャンケンさん公式ブログ
http://ameblo.jp/tokyojyanken/




声優の豊口めぐみさんと演出家の野坂実さんが旗揚げした劇団・東京ジャンケンさんの朗読会に行ってきました。

朗読と一口に言っても、結構違う形態に別れたりするのですが、
(実際どういう形にするかは紆余曲折話し合われたとか)
今回の東京ジャンケンさんの場合は、
グリム童話の一つのお話を、1人の演者さんが約30分丸々朗読、
一公演一時間で、2人の演者さんがそれぞれ一つのお話を朗読する、という形でした。

そして出演されたのは6名の女性声優
・豊口めぐみさん
・名塚佳織さん
・斎賀みつきさん
・釘宮理恵さん
・佐藤利奈さん
・能登麻美子さん

この6名の内2名が一公演に出演して、
下記4つの演目の内から2つを、それぞれ朗読されました。
・ヘンゼルとグレーテル
・灰かぶり
・フリーダーとカーターリースヒェン
・忠実なヨハネス


※詳しいスケジュールは東京ジャンケンさんの公式ブログで
http://ameblo.jp/tokyojyanken/entry-11748634404.html



スポンサーサイト
ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。