FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画感想】パシフィック・リム(2D字幕版)

変換 ~ DSCN1406

見てきたよ!超話題作であるあのパシフィック・リム!!
正直観に行った理由としては『超話題作』なためと
見てきた人が大方絶賛しているので「確かめて来るかー!!」という感じ

でまあ見てくる前は「見てきたら他の人みたいにいっぱい語っちゃるぜー!!」って思ってたんだけども、
僕の中途半端な知識じゃ語れません!!!!!
良くも悪くもつーか良くが7割
まあということでいつもみたいにガタガタ能書き垂れずに純粋に感想だけ書きますよ!



※多分ストーリーのネタバレはないと思うけど、
 気になる人は注意してください※


あえて最初にこれいうけど、面白かったです(素直)
観に行った動機が動機なんでネタバレっぽいこと(「元ネタこれだろー」みたいな話)はちょこちょこ見てたんだけど、
正味ロボが出てきて怪獣と戦うくらいしか大きな事前情報見てなくて、
どうなるかなーって思いながらの意味でワクワクして見てたら、
あっ(察し)ってなる部分が結構あってそこはやっぱり評判通りだった、うん

特に監督が日本のロボにも精通してるって評判をそのまま感じるのは、
ロボットの武装かな
主人公ロボの武装の出方はタイミングもずるい、バッチリ

あとはくどいくらいなんだけどテーマ曲の流れるタイミングね
所謂勝利BGM的な(笑)
怪獣の方も往年の日本怪獣映画で流れそうな曲調のBGM背負って来たり


逆にストーリーの流れなんかは普通にハリウッド的
それでも映画の作り方の良い見本みたいな感じではある
ついでに、描かれてないことなんかも多いので、
地上波2クールの作品を映画の尺に作り替えました!みたいな風味もした

結構登場人物いるのに主要キャラクターは大体キャラ立っててすごい
あとはフラグっぽいのはちゃーんと回収してくれたイメージ
両方を併せ持つ雷雲旋風拳

ロボアクション自体は、致命的なネタバレも混じるんで詳しく言い切れないところあるけど、
アクション自体は格好いいのにもったいねえよーーーー!!(星矢Ω)みたいな部分がある
概ねカメラがあんまりにも下側から写しすぎてたり海での戦闘が多いから
全体のディテールが収まり切らないことの方が大体なのがすんごい残念


えーっとまあ、大体自分からはこんな感じで、
とにかく観た後は語るか聞くかしたい映画だと思う
それが一番感じた
そして今はすごい聞きたい側になってる

観に行った人観に行く人は感想聞かせてくれたら嬉しいな!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。