FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画感想】コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」

DSCN1416.jpg

(公式サイトへ)

うかうかしてると見忘れてそのまま上映終了しそうだったので、
通り道の劇場でやってたのは分かってたのでサーッ(迫真)っと入って観て来た

…観に行くのに足重かった理由、これなんだよなぁ(豪華版パンフを買ってしまいながら)



んでまあ、感想と言いつつ多分妄想が真っ先に来るぞーにっげろー!



二章で登場人物やKMFが出揃ってなんとなく分かってきたことー
多分この話も『王の力』の話なんだろうということー

とりあえずザーッと見てくと
アレクサンダ(ユーロピアKMF)=マケドニアのアレクサンドロス大王
ヴェルキンゲトリクス(ユーロブリタニアKMF)=ガリアのウェルキンゲトリクス
ジュリアス(・キングスレイ…一体どんな男なんだ…)=ローマのユリウス(・カエサル)の英語読み

って感じで大体古代ヨーロッパで覇権争いしていた国の人たち、多分
そこにヴェルキンゲトリクスはギア型の武器も持っていたりで王の力としてのギアスの象徴的な、うんちゃらかんちゃら

そうやって名前を観ていくと、他に気になる人物は
クラウス・ウォリック
ミヒャエル・アウグストゥス

だけどどう絡んでくるか
前者はギアス饗団絡みっぽそうで、後者はパンフによるとブリタニアに対して腹に一物持ってるらしいが。



饗団と言えば、一章のエンディングアニメでC.C.が誰かと会っているような絵もあったよなー
アキトは中途半端にコードを継承している状態という可能性も微粒子(適当)
一章の時に死者の声が聞こえるっぽい描写もあるからCの世界と交信してそうだしー
まあ絵でC.C.に会ってるのは金髪の子供だからあれ自体はレイラの幼少期の可能性が高そうだけど~ん

そういえばアキト自身が、ブレインレイドシステム関係なしに、
場面場面で他の人(特にリョウたち三人)を自分の意志に同調・誘導させてる面が若干見えるけど~
若干C.C.の愛されギアスを思い出した~ん



市街地の戦闘があれですね、凄くボーダーブレイク
そこにダンボール戦機の戦闘演出加えてドン!みたいな
あそこだけでも良いからBDもうくだち!

っていうかヴェルキンゲトリクス、あれコクピットブロックが人馬形態の胴体になるのね
KMFで馬型なんて!とお思いの方、ご安心ください
DS版ゲームですでにいました!



なんか凄く散文的になったけど大体こんな感じ
あっ、一章の感想もあった
>第二章でCCとスザクが出てくるから
誰だこんなこと書いた奴(グルグル目)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。