FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番組感想】仮面ライダー鎧武が始まって早速

いつも通りの妄想全開をする!
ブログの看板に偽りありになってきたけど近々まあなんか看板通りなことしたい!
いや、まずはこれ!

さすがにまだ一話なので妄想成分多目の極電波スパイラルで行くぞッ


結局、戦極ドライバーとは何をするものなのか?



何故まずこう思ったかというと、
1、戦極ドライバーの用途をちゃんと知っていそうな人が
  チーム鎧武のリーダー・裕也ディーラーのシドしか今のところいない
2、主人公・葛葉紘汰があまりにも鎧武の装備について察しが良すぎる


んまあここら辺は見てれば分かると思うので説明ペーン!
で、妄想の触り



戦極ドライバーってそもそもベルトのバックルではない可能性

創意工夫で機能を拡張するアイテムで、
紘汰がバックルだと思ったからバックルになり、
変身アイテムだと思ったから鎧武に変身するものになった




何故こう思ったかというと(二度目)、
話の流れ(別の自分になりたい、大人になりたい)に対してあまりにも変身という単語が自然に出過ぎている気がする
そこから紘汰は元々変身ヒーローへの憧れがあったのではないか、と

もう一つ
ロックシードによるインベスゲームが陰謀めいたものなのは察しがつくけど、
紘汰も冒頭でゲームという単語を出し、
ところどころインベスゲームも創意工夫――言ってしまえばズルと金で動いてる節がある
んでまあそこに更に工夫するなら新技術だよね、と

だから弱小チームのチーム鎧武に戦極ドライバーが渡され、
頑張って工夫して強くなってね!
もしくは裕也にはロックシードが増えるアイテムとだけ言って渡して消して、
用途の知らない別の誰かの手に渡って想定外の機能を持たされることを期待されていた

そして敵の目的は異界の扉を開いて植物増やすことっぽいけど、
その実行方法として、ゲームだと思わせることで人間の創意工夫で勝手に発展していき、
黒幕は最低限の動きでいい


とかなんとか妄想しましたーん
これ合わせるとニトロっていうか型月のFateっぽい感じがせんでもないけど、まあ、うん



あとはまあ、MOVIE大戦に出て来るストロベリーアームズ鎧武っぽいのが、
今回二個できたロックシードの片方っぽいなーとか思ったから、
あーこれ紘汰自身が鎧武作ったんじゃねー?的なあれ

とりあえず今年もこういう風にライダー観てくんだろうなぁ、自分っていう感じで!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。