スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番組感想】ドキドキ!プリキュアも半分以上終わったかー

つーことでいつも通りにやるんだけども、
プリキュア題材で語るってこういう形態以外でも初めてだからどう落ちるかな
って自分でもまだ分かってなかったりー

じゃあちょっと調子乗って行くかー

ドキドキ!プリキュアって壮大なキョウリュウグレー回じゃねーの?



今週までのを含めて大きな個別回が三度あった記憶だけど、
それらをもっかいサーッと思い出すとそんな感じがしてん

本題の前置きに各プリキュアの口上を書くけど、

みなぎる愛
英知の光
陽だまりポカポカ
勇気の刃
愛の切り札


これって各々の特徴と共に弱点を現してるんじゃねーの?的な



キュアハート・相田マナは愛するみんなを守るために戦っているけど、
愛する皆が守れなかったときにすごく落ち込んだり、愛すべき友人レジーナに弓が弾けなかった

キュアダイヤモンド・菱川六花は知識でマナをサポートしているけど、
いまいち自分のために活かしきれてなかったり、そのためか自分で選ぶことに悩んだり

キュアロゼッタ・四葉ありすは自己鍛錬も惜しまず笑顔を絶やさない強さがあるけど、
それらをマナや愛する人たちを引き立てるために使って自分は日陰に降り気味

キュアソード・剣崎真琴は戦いに関しては勇敢だけど、
戦い一辺倒になったり戦い以外のことには無知だったり

キュアエース・円亜久里は一人で戦い抜いた切り札的存在だけど、
一人で戦い抜くために厳しすぎたり、人々の小さな愛に気付かなかったり



それらのことを個別回でプリキュア達が自覚・克服していくけど、
それとは別に、人々がジコチューな気持ちをちょっと抱いたら引き出して怪物に出来たりする辺り、
誰でも弱いところはあるということかなーって思ったリー
ってなると、敵が七つの大罪モチーフなのもうんたらかんたら~





(朝の眠気に負けたところから、追記)



スイートプリキュア♪なんかだと、ふたりであること・いることの強さを描いて、
スマイルプリキュア!ではそれぞれに違いがあって認め合えることを描いてた気がするけど、
ドキドキ!プリキュアは、
人がいると影ができる・影になる人がいる
っていう若干シニカルな問題に突っ込んでる気がする

マナを中心とした幼馴染三人でも、
あまりにもマナという存在の引力が大きいからか、
六花ありすもあえて影から支える位置に回ろうとしている感じが(特にありすから)する

それでも個別回では、六花は自分自身ってバックボーンを見つめなおして、
自分自身が何をしたいかということに答えを出して言ったり、
ありすはセバスチャンや父親っていう、マナに対しての自身のように、
ありすのことを考えてくれる人のために前に出て戦うことを(物理的にも)覚える

一方で物語開始以前からのプリキュアである真琴亜久里は、
ふたりはプリキュアシリーズにおいて一人で戦うとはどういうことか、
ひとりだからこそ陰るものがある、という
プリキュアシリーズのプリキュア側としてはちょっと珍しいことを描いている気がしてしまった

戦士であろうとする真琴は、個別回で戦い以外に人々に元気や勇気を分け与えることを知るし、
亜久里はひとりで戦うために重いルールを課して見事やっているけど、
あまりにもそれが枷になることや、課す以外の方法で助け合えることを見るわけだし、

ん、、、、、うーーーーーん(自分で書いててなんか悩みだした)



そう考えると(持ち直し)、ジコチューってのも皮肉なもので、
自己中心的ってことは回りに人がいるからこそ芽生える感情で、

ん、、、、、うーーーーーーーーーんんん!!!!!!!(持ち直せなかった)



まあ、つまり、2人で得られる強さも1人では弱さになったり、
1人で得られる強さもみんなでやれればもっと良い的な、なんか、そんな感じな気がする(曖昧)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- むねみつ(新) - 2013年10月11日 02:11:55

名乗り口上に強さと弱さが表れているのは、ゲキレンジャーの心・技・体ひとつずつ持ってるけどひとつずつ足りない!ってのと似てますね。
「愛」が公式テーマなんで、愛する=長所は讃えて、短所は受け入れてあげるor支えてあげるってことなのかもしれません。それで5人とも一長一短のキャラクターになっているのでは…?

- マトリ - 2013年10月12日 05:46:57

>むねみつ(新)さん
コメントありがとうございます
そうですねー、弱点を持っている・影がある、っていうよりかは、
「愛」の形・強さなんかを描いてる、ということなのかもしれませんねー

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。