FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画感想】PERSONA3 THE MOVIE -#1 Spring of Birth-

DSCN1420.jpg


観てきましたーん
ゲームの方は3本編のみクリア
FESやポータブルの女性主人公ルートは未経験~

本当は舞台挨拶観に行きたかったんだけど、
いつやるのか把握してなくてね、気づいたらチケット売り切れ大御礼で……

つーことでまあ、※映画部分のみネタバレありで、
本編のその後は多分言わないと思う! でも一応注意してネ!

すげー良かったです!!

そう言いつつも実は諸手を挙げれないところもあるんだけど、
それでもゲームからのファンとして嬉しい出来

今回の第一章では風花救出までをやるんだけど、
それプラス、主人公・結城理の掘り下げが進められて、
元々P3の主人公は=プレイヤーの、所謂無口系ですが、
選択肢には口癖か?と思わせるように「どうでもいい」という回答が何度も用意されたり、
ビジュアルからも若干影を落としたキャラクターを連想されていたんですが、
今回の映画では、その「どうでもいい」が映画の結城理のキャラクターの、
そして映画のストーリーの核として描かれてて、とっても良い!

その「どうでもいい」体質を付け加えることによって、
順平の行動にも深みが出たり、ゆかりとの対立が生まれてしまったり、
そんで、結城理っていうキャラそのものが、
想像はしてたんだけども実際に言動として出されると新鮮っていう感じ
これはペルソナ4のアニメでも、主人公が周りのボケにオール相乗りなキャラになったのとも同じような感覚



戦闘の演出面でも、すでにあったP4Aとも違って、
召喚器で召喚する関係もあってか、
一回の攻撃攻撃にペルソナを出したら消え、もっかい出してと、
文章で伝えるとちょっと不恰好だけども、ゲームでの使い方っぽいペルソナの運用になってて面白い
劇中でも「これがペルソナ使いの戦い方」なんて言うくらい(笑)

あとは元々音楽に独自性があって、かつ評価の高いゲームなので、もちろん気合が入ってる
ゲーム楽曲からのアレンジBGMなんか流れたりするとオッ!オオッ!と思うよね
っていうかバイクで登場に合わせてのベイビベイビベイベイベイビベイビイェーイwwwwwwは迫力満点



……
ただまあ、バイク乱入のその後はなんか急にダラッとして締まりのない展開になった気はする
元々展開知ってたからかな? とも思うんだけど

あとは映画自体の内容じゃないんだけど、
前売特典の展開の仕方や入場特典のエグさはちょっと辟易する
アニメイトで関連商品購入者にしおりプレゼントってのもやってるんですが、
映画ペルソナ3関係の商品ってなんかそれほど買うのがないんすよね…
主題歌CDはさっきも挙げた前売特典の付属品だから無理だし、うーん



ちょっと、今回は意図的にあんまり良くない話で締めさせて貰います
映画自体はめっちゃ満足してるんですが、うんって感じの
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。