FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【舞台感想】サムライ・ナイト・フィーバー 再燃[12/16(月) 19:00回]



ユニット・Water Big Brothers プロデュース舞台

サムライ・ナイト・フィーバー

出演:佐野瑞樹、佐野大樹/井出卓也、谷口賢志/岡 幸二郎
作・演出:浅沼晋太郎
(以上、敬称略)


●Water Big Brothersさん公式サイト
http://www.w-b-bros.jp/schedule.html



の、12月16日19:00回を、観てきました
「なんで君がそんな立派そうなの観て来たの!?」って人もいると思うので、まあ簡潔に説明すると、
浅沼晋太郎さんのファンだからです(こなみ)

でもまあ、声優としての氏のファンしかやってなくて、
本来の演出・脚本・役者としての氏の活躍を一度観てみたいと思っていたのが、
ついに今月、色々巡ってきたり自分でぶち破ったりして叶いました。

でまあ、観て来た経緯はここまでで、さっそくあらましや感想へ
…あっ、あらすじについては一応上記WBBさんの公式サイトにも書いてあるのでチェキってね!

本作は、
『忠臣蔵』の吉良邸討ち入りを舞台に、
吉良邸付近の長屋に、身分を偽り潜伏する赤穂浪士三人が、
とある日、追われている吉良上野介を、本人だと知らずに匿ったことから始まる笑いと演技と踊りと、ちょっと涙のお話

『忠臣蔵』と言えば、
赤穂浪士たちが、仕えていた浅野内匠頭への忠義に則り、
吉良上野介へ仇討するというものだけど、
元となった元禄赤穂事件の背景や、
発端である浅野による吉良刀傷事件についても諸説あり、
本作はその諸説(大きくは吉良に落ち度はなく、浅野の逆上による斬りかかりであった、など)を大きく取り込み、
且つ、『忠臣蔵』と呼ばれるようになった歌舞伎の演目『仮名手本忠臣蔵』が作られたか、
その過程をフィクション然としながら見事にまとめあげている

最初の内はコメディ色が強くて、僕なんかは事前情報もあまりあつめていなかったので、
これは忠臣蔵をベースにギャグだけしていくのかな、って思っていたら、
前述通り真面目に忠臣蔵の介錯に挑んでいて、
特に谷口賢志さんの演じる堀部が出てきてから一気に話も客席の空気も締まっていく
堀部自身も抜けた部分があって、それを谷口さんが上手く演じていらっしゃったが、
一番凄いな、と思ったのは会場の雰囲気が緩む時と締まる時を、
演技一つで一瞬に変えてしまう、とでも言うのか
それぐらい迫真だったし、この『サムライ・ナイト・フィーバー』を体現した役どころだったと思う

他の役者さんだと、吉良役・岡幸二郎さんは終始怪演!
この舞台の筋書きにも合った、
「話してみると意外と気さくな爺さん、でも吉良として振る舞うと威厳溢れる御方」
という吉良を、演じたというよりかは、そういう吉良もいるのだ!ここに!という存在感

竹田役・佐野瑞樹さん、並木役・佐野大樹さん、三好役・井出卓也さんの三人いずれも素晴らしかった
三者三様の役どころながら、共通してどこか抜けつつも人情味溢れる良い人であろうというのが出てきており
この三役はあえて三人組として扱いたくなる

初めて観た舞台ながら、正直「これはかなり上位に出来の良い舞台だ!絶対!」などと、
他のをろくすっぽ観たことない癖に思ってしまい、
誰か確認して来てくれないかなー!!! とかも傲慢に思う僕です
出演者の方々も、当日券は毎日必ず出すと仰っておられるので、
興味のある方は、12月22日(日)の13:00と19:00の回、12月23日(月・祝)の13:00の回がこれから公演されるので、
赤坂RED/THEATERに行こう!! 確か当日券は5000円!!



んで、初めて舞台を観に行ったわけだけど、
すごいね、舞台のセットの戸を開けたり閉めたりっていうリアルの音が演出のSEみたいに伝わってくる感じ
全体的に音の近さが良い、病みつきになるかも…

っていうかね、舞台と席が近いのよ!
近いのよ!(二度目)
こんなに近いか、っていう!(三度目)
この興奮というか、えー、言葉にするには難しいけど、すごく良い!!

他の舞台もこれからちょくちょく観に行きたいっすなー
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。