スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【視聴感想】マクロスゼロ

マクロスゼロ

●最初に

 初代マクロス以前の話で、マクロスFで撮影があった映画の話だったり、
 シェリル・ノームの血筋やバジュラの研究者として名前が出て来るマオ・ノームの出演作と知っておけばまあ。

●あらすじ

 マクロスシリーズの初代『超時空要塞マクロス』より少し前、統合政府が設立される際に起きた統合戦争の時代。
 反統合軍に撃墜されたパイロット・工藤シンは未だに古き風習で生きるマヤン島に漂流する。
 マヤンに伝わる『鳥の人』伝説を唄う歌姫サラと、文明に憧れるマオのノーム姉妹と関わっていくシンだが、
 統合軍・反統合軍共にこの島に眠る『鳥の人』=プロトカルチャーを狙い、マヤンは戦火に包まれる。


●良かったところ

 とにかく戦闘CGが凄い。
 マクロスFもやってるサテライトが製作だけど、
 OVAだからかこっちの方が戦闘に関しては上じゃね?
 そんだけ。
 あっ、あと高山みなみのオレ女はサイコーだね!!

●悪かったところ

 とにかく宗教というか伝承というか自然主義がキツい。
 河森さんが元々そういう主義だからしょうがないのもあるけど、
 民族文化がわかりにくーく描写されるのがねー。

●ここを見ている人・これから読む人に

 鈴村健一主演のアニメは駄作!!

●あとがき

 星矢読む。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。