FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書感想】恥知らずのパープルヘイズ

恥知らずのパープルヘイズ

●最初に

 著名なラノベ作家がジョジョをノベライズする「VS JOJO」シリーズ第一弾ッッッ!!!

●あらすじ

 ブチャラティチームと"パッショーネ"のボスであるディアボロの死闘から半年後。
 ある少年は現"パッショーネ"No3であるグイード・ミスタに呼び出される。
 少年の名は、パンナコッタ・フーゴ。
 ブチャラティチームの一人であり、ディアボロに反旗を翻す際、着いて行かなかった男。




 ミスタはフーゴを現"パッショーネ"のボス、ジョルノ・ジョバーナに弓を弾いた者として詰問する。
 そして身の潔白の証明として、ディアボロの遺産であり今や"パッショーネ"の裏切り者である麻薬チームの討伐を任命される。
 その任務にはジョルノの"正しさ"に心酔する少女・シーラEと、如何にもその場さえよければ良い下衆い男・ムーロロも付き、
 フーゴはこの任務で振り返ることになる。
 ブチャラティとの出会い、アバッキオ・ナランチャ・ミスタとの思い出、そしてあの日、ボートに乗らなかったこと……。

 これは、一歩を踏み出すことができない者たちの物語――。

●良かったところ

 とにかくひたすら既存のジョジョと繋げまくり!!
 そして「フーゴはきっと後悔しているのじゃないか」っていう発想から
 ひたすら上遠野節で後悔とそれをどう乗り越えるかを描くッ!!
 意外にも荒木っぽさを追求したり、イタリアの下調べも結構されてる。

●悪かったところ

 スタンドバトルショボイっすなー。
 あとサーレーとズッケェロが酷い目に逢います。

●ここを見ている人・これから読む人に

 読め。

●あとがき

 境ホラ読むの辛いっす。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。