スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】漫画感想だーらだら

なんかまあ最近読んだ漫画の感想をだらだら。
やだ…日記みたい…///




【BAMBOO BLADE B】


BAMBOO BLADEの外伝というか舞台違い版だけど、完全に土塚漫画だった。
二択っぽい展開で敢えて三番目の選択肢セレクトする感じとか、
自然な流れだったのがページ一枚めくった途端ハイテンションに変化が起きたり、
キャラの性格が無理なく二転三転したり、
主人公がオタク気味だったり。
好きです。

本家BAMBOO BLADE(A)に比べると、剣道以外の寄り道自体はあるけど、
Aがタマちゃんの人間性成長のためだったり、寄り道が長すぎるたのが、
Bは全部剣道・主人公剣道部のために費やされてて少年漫画感がAより強いかな。
アニメになったら大城戸ユウはフミトォォォって叫びそうな声になる(適当



【銀の匙】


鋼の錬金術師の作者の荒川弘新作。
北海道の農業高校が舞台で普通科目の本が薄いがどうの畜産がどうの……、
おい! このネタ! 作者のエッセイマンガの使い回しやないか!!

【百姓貴族】


鋼の錬金術師の荒川弘がハガレンと銀の匙の間に描いた的なエッセイ漫画。
内容は本人が北海道生まれの農家育ちなのを活かした農業畜産エッセイ。
前述の通り後に「銀の匙」に流用されただろ!ってネタがいっぱい。まあ本人体験なんだろう、うん。

「銀の匙」がどっちかって言うと
青春の過程で人生に悩んでる少年少女が畜産を通じて云々ハートフルコメディなのに対して
こっちは荒川一家の破天荒さや農家の苦境を訴えるブラックコメディ。
格好良く言うと表裏一体!!




【ハイスコアガール】


ホラー漫画とレトロゲーム漫画が一部で人気らしい押切蓮介の話題作。
レトロゲーム漫画の方になります。

時代は90年初頭のスト2全盛期でゲーマー劣等生男子と廃ゲーマー優等生お嬢様が
ゲーム好きっていう共通点で意識しつつも性格の違いで反目しつつ、
ゲームを通じて次第に心通わせていく的な?
全体的に下衆いネタとか満載で絵柄もホラー漫画描いてるって言われて
「ああっ!やっぱりそっち系が本業なんだ!」って思うタイプなんだけど、
それに反してなんかすげえ純なんだよ! 純愛かは置いといて、純!

んでまあ上のが一巻の内容で二巻から
ゲームにまったく無関心の普通女子が入ってきて三角関係とかね
何これ、爆ぜろ




【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS】


フォーゼの魚座も酷かったからこれだけが救い。





【牙の旅商人】


ジーザスとかARMSとかイージスとかの七月鏡一原作で謎の梟が作画やってるヤンガン作品。
良くある基本荒野チックで点々と村や街があって
「実は昔高度に栄えていた文明(現代社会)があったんだよ!」な設定と
良くある正義のギルド対闇の邪教という要素を繋ぎ合わせたら
なんか微妙に新しい感じの出来てね?的な感じの。

導入も一家惨殺で一人だけ生き残った主人公が
窮地を脱し生きていくために謎の武器商人から母の遺品と引き換えに武器を買うとか、
とある街は神への人身御供で栄えていたけど云々とか、
敗戦国の城に住み着く謎の狙撃手とか、
地下に住んでいる人に近しい怪物とか、
要素要素取って行くとすげえありきたりなんだけど、
それをすれすれの線で全然別の味わいにしてるのか
そもそもこの要素が鉄板で面白いだけなのか良く分かんなくなってきた。

敢えて面白いオジナリックさだなって明確に言えるのは、
銃火器なんかの発掘兵器で戦うファンタジー世界ってことカナァー。
ロボとかもっと凄い何かでもなくあくまで発掘してるのは銃火器っていう。
それを言い方悪いけど80年~90年代くらいの謎SFに持ってくんじゃなくて基本はダークファンタジー。
銃火器のデザインもスタイリッシュじゃなくて泥臭い感じ。




【オイ!!オバさん】


あのー、ね。
最初は、ね。オバさんが元ヤン設定とか絵があんま上手くねーなって思ったけどさ、
話自体はすげー面白いし同級生のオバさんもなんだかんだで可愛いし好きなんだよ。
でもね、マスク取ったら実は(アヒル口で)可愛いキャラがね、
マスク取った時の方が圧倒的にブサイクってのはどうなの? ん?
普通のロリキャラがマスク取ったらビューティー田村になる感じ、うん。




まあ今回はこんな感じ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

これどうですか - 2012年09月09日 17:23

銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス) |荒川 弘

銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)荒川 弘小学館 ...

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。