FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スパロボCC】デッキ思案

急に書きたくなったので
スパロボのモバゲ版『スーパーロボット大戦カードクロニクル』
最初は散々な評価だったが、
ゲーム自体のカードプールや、
各種イベントによってプレイヤー個人が持つカードプールも増えてきたので、
他のソーシャルカードゲームと違ってデッキの幅が結構あるこのゲームで、
割とよく見るデッキをさらって見よう、ってことで寝ようと思ったけどPC付けた

ホラ行くぞすぐ行くぞ!

…ちなみにUR艦隊域には僕自身が行けてないのでSR域の話になると思うよ(グデン

【バックス高防御デッキ】


まあデッキ名は適当。
攻撃力が高いフォワード(二枚ほど)に対して
防御力が高いバックスを配置することで
フォワードを生存させて総合的な火力を高めるデッキ

単純にSRイベントボルテスのような単体で高火力且つ必中を持つ安定カードを刺す型や、
SR真ゲとSRマジンカイザーなどの合体技持ちを突っ込んだ【合体技デッキ】の二通り見かける。

大きなポイントは、割と作り易いこと
最悪イベント報酬のボルテスがあれば他はRでも同戦力の相手には強烈、だと思う。
一方で《FDS》出せるカードプールがあると想像するだに恐ろしい。
意外と初期から見る型で、公式もちょこっと合体技をオススメしてる。



【開幕始動デッキ】


基本デッキ名は適当だからな!
ガウェインを筆頭とする開幕時に効果を発揮するスキルを重視するタイプ。
と言っても確実に開幕時に発動するスキルが今のところギアス系にしかないので実は散漫なタイプ。
最大の特徴は、実はガウェインが狙われ易いので壁役も期待でき、死んでも効果は発揮済みなところ。
SRであればガウェインも足が早く火力もあり命中もSなので働いてから死んでくれることも多い。

ただしSR艦隊に意図的にRガウェインが入っていたりすることも多く、
効果も同戦力帯なら意外とバカに出来なかったり。
逆にSRガウェインの場合は意図的に入れてるのか単純に入れているのか分かり辛い。

URガウェインの登場で『リーダーに置かなくて良い』という選択肢や
『命中回避を両方上げられる』と言う効果で
ランダム発生でも・開幕時でなくても『命中回避を上げる』のなら充分シナジーがあるのでは、と研究が待たれる
(研究するのにも時間とお金かかるなー)



【確率発生デッキ】


【切り払いデッキ】でも【エリート兵デッキ】でも別に良い
早い話が《剣装備》や《ひらめき》、その他確率発生だが
発生さえすれば高確率で相手の攻撃を完全無効化する、悪く言えば相手にディスアドを強いるデッキ。

ディスアドを強いるとはどういうことかというと、
彼の《大将軍ガルーダ》と死闘を繰り広げた方の中には『直撃強くね!?』となった人もいると思う
ただこれ少し複雑で
・《ゴッドシャドー》に対して《必中》《直撃》=通る
・《ゴッドシャドー》に対して《マイドンブロック》=通らない
・《ひらめき》に対して《直撃》《マインドブロック》=通る
・《ひらめき》に対して《必中》=通らない
・《剣装備》に対して《直撃》=通る
・《剣装備》に対して《必中》《マインドブロック》=通らない
・単純な《回避》に対して《必中》=通る
・単純な《回避》に対して《直撃》《マインドブロック》=通らない
(個人調べなので曖昧なところがあります。コメントで指摘頂けたら嬉しいです)

と、つまるところ最適解がない

反対に言うと、SRイベントボルテスやSR対策エクシアが揃っていたことで一世をちょこっと風靡したが、
安定性がないのでそれ以上の持ち味があるデッキや普通にカードパワーが強い艦隊には負ける。
ただし侮るには異様に粘る特性を持つので、他に入れるものがない時にパーツとしてピン刺しは最近でも良くある。
(そういう意味でが《必中》で通せてしまう《ゴッドシャドー》はちょっと心許無いのではとも思う)



【援護防御デッキ】


キーカード(リーダー)を援護防御で守る。
こう書くと恐ろしく単純なのだが、【バックス高防御デッキ】に比べると
『何をキーカードにするか』『援護防御持ちを持っているか』で組みにくいと思われる。
少なくともカードプールがない奴が組むデッキではない、僕だ。

まあ何をキーカードにするにしても、主眼は『事故を減らす』にあると思う。
別の言い方をすればキーカードと援護要員を2~3枠使ってでも
『それを守れば相手を総崩しに出来る』そういうタイプ。
ちなみに援護防御持ってる奴は大抵機動性が低かったりスキル枠が取られている意外は強いので、
意外と援護防御役が敵を倒してたりもする。
まあその二点というかスキル枠が結構重かったりするんだけど。

ついでに、援護防御の仕様も若干複雑。自分が把握・そうかな?ってレベルなのは
・発動は援護防御持ち一体に付き一度切り(二体配置したら二度発動するかは不明)
・恐らくリーダーが回避できていても援護防御は発動する
+補足・援護防御が発生した上でリーダーが回避すること自体はある模様。一回制限は消費済みに
・援護防御に入った後、肩代わりする側が回避できたら回避は発動する

これも研究が待たれるというか、該当スレとか行ったらまとまってそうだ、うん。



【機動性デッキ】


以前の《ランタオ島》の報酬の《SRマスター》のお陰で、計らずしもなっている人が多いと思われる。
機動性=行動順の速さを活かして速攻で相手のユニットを潰して相手より手数を増やしていくタイプ。
最悪同戦力帯の艦隊で《SRマスター》《SRトランザムエクシア》
(他トランザム系などの機動力5000を超えるもの)が一緒に居たら警戒したいレベル。

自分もこの型の情報は整理してないので、基本あの(↑)組み合わせ注意レベル
(ちなみに、この型だと散々褒めてたSRイベボルテスが割といなせる)



まあデッキに関しては以上かなー。
適当に書きなぐっただけだし、でももうちょっと幅広く把握しときたい感じ。派生型とか。
次回はあったら個々のスキルについても言ってみたい #ない
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。