FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】スーパーロボット大戦UXから観る自分的ゲーム観

UX発売後

今、ちょっと前に言ったりもしましたが新発売のスパロボUXをやってまして、
スパロボシリーズと言えば多分50作以上くらいあって、
25周年も去年終わり、自分も人生の半分くらいは並走して追わせて貰っている作品です

そんだけ並走してるとまあ好きなのが当たり前な上でぐちゃぐちゃ言っちゃうのが人間なわけですが、
今回のUXはやってて単純に今までのスパロボの中で五本指くらいに面白い
でもなんかぐちゃぐちゃ言いたい…という微妙な立ち位置に自分が居る気がして、
少しブログという場で色々まとめてみようと思い立った訳で

……UXのネタバレするかって?
多分しないと思う
っていうかUX自体の話するかな?
しねーと思うなぁ
そういうのが観たい人は多分今回はみんなブログとかトゥイッターで言ってるから検索するんだ、OK?


最近スパロボに限らず他のゲームをやっていても少し思うことの第一番が、

【製作者の意図した通りに遊ばせようという要らんお世話】

これがあると、というかそう見えちゃうとプレイしててうごー!!って思っちゃう

スパロボ関係だと最近言ったのは、
モバゲであるスパロボCCの唐突な仕様変更に対してで
これは初期の方にキツイのが数回あった程度だけどもう結構ブチ切れて、
こういう方向に締め付け強いゲームは快適にプレイする誘導も同時に下手なことがあってね、もう!

他にスパロボだと、UXのインタビューで寺田Pが言ってた『戦闘アニメは飛ばさずじっくり見て貰いたい』発言
これはまあ別に発言が正しいか正しくないかだと別に正しいというか普通なんだけど、
その前段階として、
他のゲームでムービーが飛ばせられるようになったからってスタッフが『飛ばさずじっくり見て下さい!』とか、
サウンドノベルで『オートスキップはありますが飛ばさないでください!』みたいなこと言ってるかというと、
普通に考えてそんなに多くはないんですよ、多分だけど
インタビューの流れでも「戦闘オフ・早送りが出来るようになりましたね」って振られたからの発言だけど、
んか違う、なんか違う

んでまあこの発言自体がね、なんか、「このシステム不本意なんです!!見て下さい!!」って意見感がね
でもぶっちゃけUXの早送りって細かいながらすげえ充実してて
上の題目とは寧ろ真逆というか、あの後に続いた発言の「プレイヤーの思った速度でプレイしてください」って通りに
アニメをさらーっと見ることできる凄くさくっとした出来でイイ…




次ー、

【ゲーム部分以外で時間使わせないで】

別に主人公の名前に悩んで、くらいならこっちが勝手に使ってるだけなんだけど、
直近だとロストヒーローズで言ったみたいに、
カスタム要素がありすぎて弄るのがめんどくせー!!っていう
かと言って、あんなにキャラいたら入れ替えたいってなるのが普通なんだからさーっていう

スパロボだと…毎回だよね、特に部隊が集合してる時、もしくは再集合した時
まだ強化パーツと改造程度ならいいけど、
小隊編成、ウェポンセレクト、武器個別改造うんぬんかんぬん
これが30機くらいプレイアブルユニットが居て全部考えろってね?
しかも強制出撃うんたらで毎回変わるのがほぼ確定なんすよね?
バカなんすかね? 第二次OGってゲームは?




次はまあ、自分にグダグダ言う感じで

【マイペース乱されるの嫌いすぎだろお前】

なんすよ、上の2つもぶっちゃけこれじゃねっていうことなんすよ
最近ゲセン行ったりとか格ゲーのオンとかもちょこっとやるようになったけど、
あれだ、格ゲで乱入されるとすげえ辛い
しかも明らかに格上
他の対戦ゲーム(もしくはオンゲ)で明らかに格上が居てもボコられるだけで終わりだけど、
なんか格ゲは、ペースが乱れて辛い…

まったくスパロボ関係ないけど辛い…



つってな、

【一応スパロボUXの話もする?】

つもりなんだけど……
あっ、なんか、別に今はないかも、すっきりしたし
でもまあ、楽しいから、また別の機会にすると思う!

よし!俺だけが勝手にスッキリしたし今日はこれで終わり!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ツイッター
リンク
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。